「お札をポケットに入れたまま洗濯機を回しちゃった」なんて経験ありませんか? 水で濡らしたうえに脱水までかけてしまい、紙幣はクシャクシャ。濡れたお札は一度自然乾燥をさせましょう。損傷がひどくなければ、銀行の窓口に持って行くと、無料で交換してもらえます。傷み具合がひどい紙幣は日銀に電話連絡をし、現物を持ち込んだうえで、引き換え依頼書に必要事項を書き込み、身分証明書を見せて、交換の手続きをします。
ちなみに紙幣の面積が2/3以上残っていれば全額引き換え。2/5以上2/3未満であれば半額引き換え。2/5未満以下はいかなる理由でも引き換えてもらえません。日本の紙幣は海外の紙幣と比べて、耐久性が高いといわれていますが、それでも洗濯機の使い方次第で激しいダメージを受けることも。急いでいる時でも、お札はお財布にきちんとしまうことです。こうすれば、うっかり洗濯機でお札を洗っちゃったなんてことも防げますからね。